ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年10月25日 09時36分 UPDATE

Apple Pay日本で開始:「iPhoneでSuica」きょうスタートも、アクセス集中で登録しづらい状態に モバイルSuicaにも影響

25日、日本でもApple Payが使えるようになったが、Suicaサービスにアクセスが集中。登録しづらい状態になっている。

[ITmedia]

25日午後4時50分追記

モバイルSuicaの障害は午前11時ごろまでにおおむね復旧した。(関連記事:「モバイルSuica」障害、約3時間半で復旧 「通常の10倍のアクセス」 Apple PayのSuica対応が影響か


 iOS 10.1の配信が10月25日にスタートし、日本でもApple Payが使えるようになった。Apple PayはSuicaにも対応しており、iPhoneでSuicaを利用できる。

 だが、25日午前9時現在、Suicaサービスにアクセスが集中。Apple PayでSuicaを使い始めるための登録作業などができない状態になっている。

画像 JR東の公式サイトに告知が
画像 Apple PayにSuicaを登録しようとするとエラーが

 JR東日本によると、午前9時現在、Apple Pay向けSuicaサービスと、Androidなど向けに以前から提供していた「モバイルSuica」にアクセスが集中し、つながりづらくなっている。SuicaのApple Payへの登録やモバイルSuicaを使ったグリーン券の購入など、オンラインサービスが利用しづらい状態だ。

 チャージ済みの残高を使って改札を通ったり買い物するなど、サーバとの通信が不要な作業は問題なく利用できるという。

 アクセス障害が始まった時間帯や復旧のめどなどについては「調査中」としいう。ネット上には、25日午前8時ごろから「モバイルSuicaにつながらない」などの報告があがっている。

画像 午前9時時点のTwitterトレンド。トップが「Apple Pay」、次が「Suica」だ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.