ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年10月30日 06時56分 UPDATE

Googleトップページ、ハロウィンでかわいい黒猫のオバケ退治ゲームに

10月31日のハロウィンに向けて、Google検索のトップページでオバケ退治ゲームがプレイできるようになっている。魔法の杖で呪文の記号を描くとオバケを退治できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Googleのトップページのロゴ部分がハロウィン(10月31日)仕様のゲームになっている。ロゴ部分をクリックするとゲーム説明のアニメーションになり、その後、オバケ退治ゲームをプレイできる。

 halowin 1 10月30日のGoogleトップページ

 ゲームは、魔法学校の生徒、黒猫のモモになって、魔法の杖でオバケを退治するというもの。オバケの頭上の記号を、ディスプレイに指で描くことでオバケを退治できる(スマートフォンやタブレットなど、タッチ対応ディスプレイの場合。PCではマウスで描く)。

 halowin 2 杖を振ってオバケを退治

 オバケにぶつかるとライフが減る。ライフは5つで、たまにハートを描くと取り戻せることがある。レベルは5段階あり、レベル5でラスボスの大きなオバケを倒すと、奪われた魔術書を取り返せる。

 halowin 3 レベルは5まで

 このゲームはGoogle Doodleチームが企画・製作した。主人公の黒猫モモのモデルは、チームメンバーの飼い猫とのこと。

 halowin 4

 Googleは、記念日などに「Google Doodle」として検索トップページのロゴを変えたり、ゲームにしたりすることがあり、パックマン30周年で公開したゲームは好評につき現在も特別ページでいつでもプレイできるようになっている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.