ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年11月10日 09時24分 UPDATE

Google、「マップメーカー」を終了し、「ローカルガイド」に統合へ

Googleが、2008年に立ち上げたGoogleマップの地図編集ツール「マップメーカー」を2017年3月に終了する。ユーザーによる地図編集機能は、「ローカルガイド」に統合するとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは11月8日(現地時間)、Googleマップの改善に一般ユーザーが参加できる地図編集ツール「Map Maker」(日本では「マップメーカー」)の提供を、2017年3月に終了すると発表した。

 地図編集機能は、2015年2月に立ち上げたユーザー参加型レビューサービス「Local Guides(日本では「ローカルガイド」)」に統合する。

 map 1 マップメーカー

 マップメーカーは、データが不足している途上国の地図充実を目的として2008年に開始したサービス。その後世界で利用できるようになったが、この機能を悪用した地図改ざんなどが発生し、一時期利用が停止になったこともある(現在は再開されている)。

 同日から、Googleマップに加えられた編集はマップメーカーでモデレートできなくなる。地図編集機能がローカルガイドにどのような形で追加され、公開までにどんなステップが必要になるのかについては、まだ説明がない。

 Googleは10月、Panoramioを終了し、Googleマップへの写真掲載の方法をローカルガイドに一本化すると発表しており、ローカルガイドをGoogleマップへのユーザー参加の窓口として統一する意向のようだ。Googleアカウントを持っていれば、誰でもローカルガイドに参加できる。

 map 2 ローカルガイド

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.