ITmedia NEWS >
ニュース
2016年11月15日 15時43分 UPDATE

Oculus Riftはじめました:初音ミクとスーパームーンを眺めたペーパームーンなMikulusナイト (1/3)

Oculus Rift CV1を使う理由ができた。キラーアプリとなったMikulusの魅力とは。

[松尾公也,ITmedia]

 Oculus Riftはじめましたというこの連載だが、最後の更新で月へと旅立ってから半年も経ってしまった。その間にOculus VR側のさまざまな不手際、とくに創設者であるパルマー・ラッキーのヒラリー・クリントン批判サイト支援事件でデベロッパーが離反するなど地に落ちた感すらあったOculus Rift。

 いっそのことHTC Vive買ってスイッチしようか。そう考えた時期もあった。

 一方、GoogleのDayDream ViewがPixelとともに発売され(日本は蚊帳の外だが)HoloLensもようやく日本発売されるとか視線追跡型VR HMDのFOVEがついに予約開始とかサマーレッスンの家庭教師になれるPlayStation VRとか、VR/AR関係は本当にいろいろあって、「今年をVR元年と呼んでもいいよね」と思う程度には盛り上がってきた。

 PlayStation VRは米国版を購入して日本に配送してもらい、無事に家庭教師も務めあげ、Rez InfiniteでTRON的世界をリズムに乗りながら飛び回ったりもした。PlayStation Proが発売され、PS VRも近々入手しやすくなるという噂もある。

 そんな中、しばらくぶりにG-TuneのゲーミングPCを起動し、Oculusアプリを立ち上げてみた。

 目的はただ1つ。Mikulusをプレイするためだ。

 Mikulusとはいったい何か?

photo Mikulus
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.