ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年11月17日 11時41分 UPDATE

世界中をVRでフライスルーできるGoogle Earth VR登場 HTC Vive対応で

Tilt Brushと同じく、まずはHTC Viveで。

[松尾公也,ITmedia]

 世界中をVR HMDでフライスルーできるアプリ「Google Earth VR」がSteam Storeで公開された。現在はHTC Viveのみに対応している。

 Google Earth VRはGoogle EarthをそのままVRに対応させたもの。Googleは自社のVR HMDであるDayDream Viewが発売されたばかりだが、これには対応していない。HTC Viveで使用するPCはWindows 7以上で、GPUはGeForce GTX 970またはRadeon R9 Fury以上が必要。

photo HTC ViveユーザーならばSteam Storeで無料でダウンロードし、使える

 HTC Viveのコントーラーを使い、ゴーグル内で指し示した方向にマンハッタンの摩天楼やグランドキャニオンをフライスルーしたり、宇宙空間に浮かぶ地球から東京を指して東京タワー上空までダイブインする様子などがYouTubeで公開されている。

photo 地球を見下ろす
photo 東京を指差す
photo 東京タワーに舞い降りる
photo アルプスをフライスルー
photo サンフランシスコの金門橋
photo サンパウロの巨大キリスト像

 Googleは「Tilt Brushと同様に、Google Earth VRも最初はHTC Viveでローンチします。他のプラットフォーム向けには来年のアップデートをお楽しみに」と説明している。

 以前、Googleストリートビューの画像を映しながら自転車を漕ぐ試みがあったが、次はVRゴーグルをつけて空中サイクリングが可能になりそうだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -