ITmedia NEWS >
ニュース
2016年12月12日 06時48分 UPDATE

トランプ次期大統領のITトップ懇談会、行くCEO行かないCEO

トランプ次期米大統領が12月14日にニューヨークのトランプタワーで開くITトップとの懇談会には、Appleのティム・クックCEO、Alphabetのラリー・ペイジCEOなどが出席すると、米Recodeが報じた。

[ITmedia]

 米次期大統領のドナルド・トランプ氏が12月14日(現地時間)にニューヨークのトランプタワーで開催する米ITトップとの懇談会に出席するのは誰かを、米Recodeのカーラ・スウィッシャー氏が12月10日、“地道に取材した”結果として報じた

 trump ドナルド・トランプ次期大統領

 出席がほぼ確実なのは以下の面々(順不同)。

  • Alphabet(Googleの親会社):ラリー・ペイジCEO
  • Apple:ティム・クックCEO
  • Facebook:シェリル・サンドバーグCOO(最高執行責任者)
  • Microsoft:サティア・ナデラCEO
  • Cisco Systems:チャック・ロビンスCEO
  • IBM:ジニー・ロメッティ会長、社長兼CEO
  • Intel:ブライアン・クルザニッチCEO
  • Oracle:サフラ・カッツCEO

 OracleのカッツCEOは「私は次期大統領に、われわれは彼の味方であり、あらゆる方法で彼を助けるつもりだと言う計画だ」という声明文をRecodeに送った。「次期大統領が税法を改革し、規制緩和し、より良い条件の貿易取引を交渉すれば、米国のIT業界はこれまでになく強力に、優位になるだろう」

 出席する可能性が高い人。

  • Amazon.com:ジェフ・ベゾスCEO

 招待されたが出席が不明の人。

  • SpaceXおよびTeslaのCEO、イーロン・マスク氏

 【UPDATE】スウィッシャー氏の12日付のブログによると、マスク氏も出席することが確認できたという。

 招待されたが出席しない人。

  • Uber:トラビス・カラニックCEO(海外滞在中のため)
  • Airbnb:ブライアン・チェスキーCEO(海外滞在中のため)
  • Netflix:リード・ヘイスティングスCEO
  • salesforce.com:マーク・ベニオフCEO
  • Slack:スチュワート・バターフィールドCEO
  • Dropbox:ドリュー・ヒューストンCEO
  • Andreessen Horowitz:マーク・アンドリーセン氏
  • 起業家のマックス・レフチン氏
  • LinkedIn:リード・ホフマン会長
  • Hewlett Packard Enterprise:メグ・ホイットマンCEO

 上記の若手CEOの1人は「招待状がメールに埋もれて見つからなくなったみたいなんだ。もちろん、こんなことは1月(大統領就任後)になったら起きないと思うけどね」と語ったという。

 Twitterのジャック・ドーシーCEOはスウィッシャー氏に対し、懇談会に招待されていない、されたかどうかよくわからないと告げたという。

 トランプ氏は選挙期間中、Apple、Google、Amazon.comなどを名指しで批判した。トランプ氏勝利直後のApple、Microsoft、Facebook、TwitterのCEOのコメントはこちらの記事にまとめた通りだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.