ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年12月20日 14時45分 UPDATE

ドラえもんの「どこでもドア」、VRで「完全再現」 バンダイナムコが開発

「ドラえもん」のひみつ道具「どこでもドア」をVRで「完全再現」したというVRアクティビティの試遊会が来年2月に行われる。

[ITmedia]

 「ドラえもん」のひみつ道具「どこでもドア」をVR(Virtual Reality)で「完全再現」したという「ドラえもんVR『どこでもドア』」の試遊会が、来年2月に行われる。のび太の部屋からどこでもドアを使って南極を訪れる様子を、臨場感たっぷりに体験できるという。

画像 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 VRゴーグルと専用の体感マシンを使い、のび太の部屋を再現した360度の仮想空間に入り込み、部屋を自由に歩き回ったり、どこでもドアを使って南極に行き来できる。振動や音、風で臨場感を再現。吹き抜ける風や、断崖絶壁の氷が間近で崩れるさまなど、現実に南極にいるかのような臨場感や、ドラえもんに会える喜びを味わえるという。

 来年3月4日公開の「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の公開を記念した試み。バンダイナムコエンターテインメントのVRエンタメ制作集団「Project i Can」がプロデュースした。

 来年2月、「東京ソラマチ」(東京都墨田区)の特設会場での先行試遊会に、250組500人を招待する(13歳以上限定)。参加申し込みは特設サイトから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.