ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年01月05日 12時15分 UPDATE

「#Twitter2017」に日本からも要望続々 「課金でプロモツイート非表示」「いいねをお気に入りに戻して」など

Twitterへの改善要望をジャック・ドーシーCEOに求める「#Twitter2017」に、日本からも続々と要望が集まっている。

[ITmedia]

 Twitterへの改善要望をジャック・ドーシーCEOに求める「#Twitter2017」に、日本からも続々と要望が集まっている。「課金(有料)してもいいからプロモツイートを非表示にしてほしい」や、「いいねをお気に入りに戻してほしい」などの意見が集まっている。

 「#Twitter2017」は、ドーシーCEOが12月29日、「2017年のTwitterに最も望む改善点あるいは新機能は何ですか?」とのツイートにつけたもの(関連記事)。英語圏のユーザーからは「いじめ対策、ツイートの編集機能、トピックのフォロー機能、会話機能の改善」との意見が寄せられたと、ドーシーCEOは30日に述べており、意見募集はこの段階でいったん締め切ったようだ。

 このハッシュタグが年明けにかけて日本でも拡散し、多くのユーザーがTwitterへの要望を投稿している。「課金でプロモツイートを非表示にしてほしい」「いいねをお気に入りに戻してほしい」「タイムラインを時系列に戻してほしい」「いいねをいいねした順に表示してほしい」「おすすめユーザーをやめてほしい」などの意見が多く、「余計な機能はいらないから、時系列でシンプルなTwitterに戻してほしい」というユーザーが多いようだ。

 米Twitterは幹部の退社が続き、売却のうわさも再燃するなど不安定な経営状態が続いているが、日本では堅実に成長を続け、ユーザーからの支持も厚い。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.