ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2017年01月18日 11時59分 UPDATE

「おしり洗浄」マーク統一 外国人にも分かりやすく トイレ操作の「標準ピクトグラム」作成

「おしり洗浄」「便器洗浄」など温水洗浄便座操作用のピクトグラムが標準化へ。外国人観光客からの「操作ボタンがわかりにくい」との指摘に応えた。

[ITmedia]

 トイレメーカーなどで作る日本レストルーム工業会は1月17日、「おしり洗浄」「便器洗浄」など温水洗浄便座操作用ピクトグラムを標準化すると発表した。国内主要メーカーの2017度以降の新製品から順次採用するほか、ISOによる国際標準化を目指す。

画像 記者会見の様子(日本レストルーム工業会提供)
画像

 おしり洗浄や便器洗浄、乾燥、便器開閉など8つの基本操作について、標準ピクトグラムを作成。日本だけでなく海外の人も対象にしたWebアンケートで検証するとともに、直感的なわかりやすさや統一感も考慮して決めた。

 従来は、各社が独自のピクトグラムを使っていたが、外国人観光客がホテルや観光施設などでトイレを使う際、操作ボタンがわかりにくいという問題が指摘されており、標準化することにした。

画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.