ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年01月23日 18時37分 UPDATE

「不要な運転は控えて」――国交省、24日の大雪に注意喚起

1月23〜24日にかけて西日本の日本海側や北陸地方で大雪の恐れ。国交省は、ドライバーに対し、不要不急な外出は控えるように注意を呼び掛けている。

[ITmedia]

 「不要不急な外出は控えて」――国土交通省は1月23日、西日本の日本海側や北陸地方を中心に24日にかけて大雪になる恐れがあるとし、ドライバーなどに対し注意を呼び掛けた。やむを得ず運転する場合は、冬用タイヤやチェーンを装着するように促している。

 気象庁によれば、24日にかけて日本上空に強い寒気が流れ込み、西日本の日本海側や北陸地方などで大雪になる所があるという。普段は雪が少ない西日本の太平洋側、東海地方の平野部でも積雪の恐れがあるとしている。

photo

 国交省は、ドライバーに対し、大雪による立ち往生などに警戒するように注意喚起。不要不急の外出は控え、やむを得ず運転する場合には冬用タイヤやチェーンを早めに取り付けるように呼び掛けている。

 同省の整備局は、大規模な立ち往生が発生する前に、早い段階での通行止め、集中的な除雪作業などを24時間体制で行うとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.