ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年02月01日 11時12分 UPDATE

手のひらファミコン「クラシックミニ」150万台販売 「世界で品切れ、増産中」と任天堂

「ニンテンドークラシックミニ」は世界で150万台販売。世界の各市場で品切れ状態になったという。

[ITmedia]

 任天堂は1月31日に開いた2017年3月期の決算会見で、11月に発売した手のひらサイズのファミコン型端末「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(税別5980円)を世界で150万台販売したと発表した。

画像 クラッシックミニの端末
画像 任天堂のプレゼン資料より

 クラシックミニは、「スーパーマリオブラザーズ」「ドンキーコング」など懐かしのファミコンゲームを30タイトルを収録した端末。1983年に発売した家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」(ファミコン)の本体サイズを約60%に縮小した形だ。米国・欧州では別の名称とデザインで発売した。

 同社の君島達己社長はクラシックミニについて「海外を含めた各市場で、当初用意した数量をすべて出荷して品切れ状態になった。調達に時間を要する部材もあるが、増産を行っている」とコメントした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -