ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
2017年02月07日 15時57分 UPDATE

「こんにちはクライアント」 Appleかたるフィッシングメールに注意

AppleをかたってApple IDやパスワードを詐取しようとするフィッシングメールが出回っているとし、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。

[ITmedia]

 フィッシング対策協議会は2月7日、Appleをかたるフィッシングメールが出回っているとし、注意を呼び掛けた。日本語のメールと英語のメールがそれぞれ出回っており、Apple IDやパスワードを詐取するフィッシングサイトに誘導するという。

画像 フィッシングメール
画像

 日本語メールの件名は「アカウントはロックされます」「あなたのAppleIDはロックされます。アクティベーションコード: [数字]」など。本文には「こんにちはクライアント、私たちはあなたのApple ID情報の一部が欠落しているか、誤っていることをお知らせしたいと思います」などと書かれている。

 英語メールの件名は「Reminder About Your Account」「Your Apple ID has been locked.」など。本文には「Your Apple ID was used to sign in to iCIoud on a MacBook pro 13"」などと書かれている。

 フィッシングサイトのURLは以下の通り。

  • http://●●●●.ly/2ka8pmZ
  • http://●●●●.ly/q8jM308z05n
  • http://appleid.apple.co.jp.verify.id.sxf.●●●●.info/
  • http://appleid.apple.co.jp.verify.id.x7s.●●●●.info/
  • https://d17oy1vhnax1f7.●●●●.net/items/0F1e3i2U3r1B093O2n3G/b3e16.a2d05.html
画像 フィッシングサイト
画像

 フィッシングサイトは7日午後1時現在も複数稼働中。このようなサイトでIDやパスワードをなどを絶対に入力しないよう注意を呼び掛けている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.