ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2017年02月08日 12時18分 UPDATE

セブン-イレブン、自転車シェアリングサービスを拡大へ ドコモ子会社と協業

セブン-イレブンが、昨年に都内2店舗でスタートした自転車シェアリングサービスの対象店舗を拡大する。

[ITmedia]

 セブン-イレブン・ジャパンとドコモ・バイクシェアは2月8日、都内のセブン-イレブン2店舗で始めた自転車シェアリングサービスを順次拡大すると発表した。17年6月末までに100店舗・合計500台規模の設置を目指す。

photo

 ドコモ・バイクシェアが都内230カ所超で展開している自転車シェアリングサービスを、セブン-イレブンの対象店舗でも提供する。事前にWebサイトで会員登録すれば、自転車をレンタルできる。自転車は借りた店舗に限らず、他の貸し出し場所に返却することも可能だ。

 個人向け料金は「1回当たり150円」(税別、以下同)か「月額2000円」で、乗れる時間は30分まで(30分ごとに100円の延長料金がかかる)。また、1日乗り放題の「1日パス」(1500円)も用意。法人向けには、追加料金なしの定額サービスを月額4000円で提供する。

photo 料金一覧

 両社は昨年12月末、セブン-イレブン港区汐彩橋店、港区芝浦ふ頭店で自転車シェアリングサービスを始めていた。ソフトバンクも昨年11月、同様のサービスを都内でスタート。埼玉県、栃木県へと対応エリアを広げている(2月8日現在)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -