ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年02月15日 11時55分 UPDATE

NestアプリにAIでドアを検出し、変化をプッシュ通知する機能

Alphabet(Googleの親会社)傘下のNest Labsが、Wi-Fiカメラ「Nest Cam」にディープラーニングで映像からドアを検出し、ドアからの出入りを動画付きでプッシュ通知する機能をアプリに追加した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Alphabet傘下のスマートホーム企業Nest Labsは2月14日(現地時間)、Wi-Fiカメラ「Nest Cam」で映像内のドアをディープラーニングで検出し、その動きをユーザーにプッシュ通知する機能を追加したと発表した。

 Nest Cam(日本では未発売)には室内用のIndoorと室外用のOutdoorの2モデルあり、いずれも1台199ドル(約2万3000円)。新機能は双方に追加された。

 これは、Nest Camとは別売のアプリ「Nest Aware」の新機能。これまではユーザーがドアの位置を指定する必要があったが、Nest Camの映像を解析して自動的にドアを検出し、「Activity Zone」として設定して動きがあるとプッシュ通知を送るようになった。

 nest 1

 プッシュ通知にはサムネイル画像が付いているのでアプリを起動せずに誰がそのドアから出入りしたかが分かるという。Android 7あるいはiOS 10以上のユーザーであれば、Nest Camが録画した動画のプレビューも見られる。

 また、煙検知器「Nest Protect」と連係し、Protectが煙や一酸化炭素を検知するとNest Camが自動的にライブ動画をプッシュ通知としてユーザーに送信する。

 nest 2

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.