ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年02月16日 23時46分 UPDATE

Apple、今年のWWDCは6月5〜9日にサンノゼで開催

AppleのWWDC 2017は2002年以来のサンノゼでの開催。日程は6月5〜9日で、予約開始は日本時間の3月28日午前2時からだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは2月16日(現地時間)、年次開発者会議「Worldwide Developers Conference」(WWDC)を6月5〜9日の5日間、カリフォルニア州サンノゼのマッケナリーコンベンションセンターで開催すると発表した。

 wwdc

 サンノゼでの開催は2002年以来。Appleは「会場はクパチーノにあるAppleの新しい本社キャンパスから数分のところにあるので、1000人以上のAppleのエンジニアがカンファレンスに参加する」としている。

 wwdc 2 Google Mapsによると、実際には新本社から会場までは車で約18分

 予約開始は3月27日の午前10時(日本時間の28日午前2時)からで、例年通り抽選制だ。登録するには開発者プログラムに参加している必要がある。

 Appleは例年、WWDCのWebサイトの画像で何らかのヒントを示す。今年は人々が行き交い、対話する様子を鳥瞰で表現している。また、「テクノロジーは、社会を推進するための新たなアイデアや体験を生み出すために文学や人間性と交わる必要がある」などというメッセージが掲載されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -