ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年02月17日 11時05分 UPDATE

AIとピアノでセッションできる「A.I. Duet」、GoogleがMagentaで公開

Googleが、「TensorFlow」と「Magenta」プロジェクトで構築したオンライン音楽アプリ「A.I. Duet」を公開した。画面上の鍵盤でメロディーを弾くと、すぐにそのメロディーをアレンジしたレスポンスが返ってくる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleでディープラーニングに取り組むGoogle Brain Teamは2月16日(現地時間)、「Magenta」プロジェクトでニューラルネットワーク採用の音楽サービス「A.I. Duet」を公開した。

 duet 1

 画面に表示される鍵盤でメロディーを奏でると、それと掛け合いになるようなメロディーをAIが返してくる。短いフレーズを入力して待つと、そのフレーズをアレンジしたようなフレーズが返ってくる。

 duet 2 入力したメロディーに反応するメロディーが返ってくる(青が入力した音、オレンジがそれに反応した出力)

 このアプリは、オープンソースのディープラーニング対応機械学習ライブラリ「TensorFlow」とMagentaプロジェクトがオープンソースで公開しているツールで構築した。コードは公開されているので、アレンジ・発展させることも可能だ。

 Googleは同日、TensorFlowをバージョン1.0にアップデートしたことも発表した。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -