ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年03月22日 15時44分 UPDATE

ねっと部:「うんこ漢字ドリル」登場 全例文に「うんこ」入り

「新春のあいさつにうんこを持って行きました」(「春」の例文)

[ITmedia]

 「すべての例文に『うんこ』という言葉を使用することに成功した」という画期的(?)な漢字ドリルが登場した。その名も「うんこ漢字ドリル」(文響社)だ。小学1年生〜6年生の全6冊で、各980円(税別)。

画像
画像

 「新春のあいさつにうんこを持って行きました」(「春」の例文)、「父は青春時代によくうんこをもらしたそうだ」(同)、「鳥の羽音かと思ったらお父さんがうんこをする音だった」(「羽」の例文)――など、全例文に「うんこ」が登場する。

 1年生〜6年生までに習う漢字は1006字。各漢字につき3例文、3018例文すべてに「うんこ」という言葉を使用することに成功したという。

画像

 同社は「『うんこ』という単語は、大人は忌避しがちかもしれません。しかし、子どもにとっては気持ちが盛り上がる言葉であり、口にするだけで楽しくなる魔法のような言葉なのです」と指摘。子どもたちが笑いながら楽しく書き取りできることを意識したという。

 すでに発売されている書店もあり、Twitterに反響が集まっている。3月22日現在、Amazon.co.jpの「ことばの本」カテゴリーで上位を独占している。

ねっと部

ハードでソフトなITニュースの合間にネット上の面白いモノ・コトをお伝えする部活動。正式には「ITmedia学園ニュース科インターネット部」、略して「ねっと部」(たぶん)。部長はめがね(予定)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.