ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年03月29日 10時08分 UPDATE

ディンゴが自己破産へ PSP「初音ミク-Project DIVA-」「ラブライブ!スクパラ」など開発

「初音ミク -Project DIVA-」「フォトカノ」「ラブライブ! School idol project」などを手掛けた。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、ゲーム企画・開発会社のディンゴ(渋谷区)が3月21日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。負債総額は3億4000万円。

画像 2月時点でのディンゴの公式サイトトップページより(現在は非公開)

 ゲームクリエイターの庄司竜也さんが1998年に設立。PSP向けソフト「初音ミク -Project DIVA-」や「フォトカノ」「ラブライブ! School idol project」などの人気ソフトの開発も手がけた。

 コンシューマーゲーム市場が縮小傾向にある中、競争が激化。精力的に開発に取り組んでいたが売り上げが漸減し、取引先への支払いにも支障が出ていたという。

 庄司さんが代表を務める関係会社のクリエイティブネットワークスも自己破産申請の準備に入っているという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.