ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年03月29日 10時56分 UPDATE

ジョン・マカフィー役はジョニー・デップ──映画「King Of The Jungle」始動

セキュリティ企業McAfee創業者で中南米で殺人容疑で逮捕されたこともあるジョン・マカフィー氏が主人公の映画「King Of The Jungle」のマカフィー氏がジョニー・デップに決まった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米セキュリティソフト会社McAfee(2011年に米Intelが買収)の創業者、ジョン・マカフィー氏の“冒険譚”の映画「King Of The Jungle」でマカフィー氏を演じるのはジョニー・デップ──。米Deadlineが3月27日(現地時間)にそう報じた。

 john 1 ジョン・マカフィー氏

 これは、米Wiredに掲載されたジョシュア・デイビス氏のコラム「John McAfee's Last Stand」を映画化するもの。Warner Brothersが2013年に映画化権を購入した。

 監督はロマンティックコメディ映画「ラブ・アゲイン」のグレン・フィカーラとジョン・レクア。脚本は、ジョニー・デップ主演の「エド・ウッド」の脚本も手掛けたスコット・アレクサンダーとラリー・カラゼウスキーだ。

 詳細はまだ不明。原作のコラムは中南米のベリーズで殺人容疑をかけられたマカフィー氏を取材したものだ。

 john 2

 マカフィー氏は特にコメントしていないが、この映画に関する記事のURLをツイートしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.