ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2017年03月31日 10時22分 UPDATE

西友のネットスーパー、「再配達は有料」を徹底 400円加算

指定した時間に在宅していなかった場合、再配達・キャンセルとも400円を徴収する。

[岡田有花,ITmedia]

 西友は、ネットスーパー「SEIYUドットコム」の再配達を4月4日から有料にする。指定した時間に在宅していなかった場合、再配達・キャンセルとも400円(税別)を徴収する。

 SEIYUドットコムでは従来から、「再配達に400円かかる」と規約で定めており、再配達後に振り込んでもらうよう案内していたが、振り込みがないこともあったという。4月4日以降は、決済時に400円加算して徴収する。

画像 SEIYUドットコム
画像 ユーザーに届いたメール

 同社は「ネットスーパーの商品には冷凍・冷蔵品も多く、再配達時に廃棄することもあった。事前に指定した時間に確実に在宅してもらい、廃棄の無駄をなくし配送を効率化するため」有料化を徹底するとしている。

 再配達の申し込みは従来、コールセンターへの電話で受け付けていたが、新たに、Webサイトから可能に。翌日午後2時まで受け付ける。再配達申し込みがない場合はキャンセル扱いにし、キャンセル手数料として400円を請求する。

 対象は、近隣の店舗から配送する「SEIYUドットコム」のみで、物流センターから配送する「SEIYU倉庫館」は対象外。配送は「サードパーティに依頼している」といい、物流業者が請け負っているようだ。

 ネットスーパーは注文時に選んだ在宅日時に配送するため、再配達は「それほど多くない」が、廃棄などの無駄を削減し、配送を効率化するため有料化の徹底に踏み切った。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.