ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年04月03日 08時53分 UPDATE

Microsoft、開発者コミュニティCodePlexを2017年12月に終了へ

Microsoftが2006年に立ち上げた開発者コミュニティ「CodePlex」を終了する。「オープンソースプロジェクトのデファクトはGitHub」としてプロジェクトのGitHubへの移行を推奨している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは3月31日(現地時間)、2006年8月に立ち上げた開発者コミュニティ「CodePlex」を2017年12月15日に終了すると発表した。

 codeplex 1 CodePlexのサイトには終了告知へのリンクが表示される

 同社は近年、自社のオープンソースプロジェクトをGitHubで公開することが多く、CodePlexはその役割を終了したと判断したようだ。

 同社のクラウド開発者担当副社長、ブライアン・ハリー氏は公式ブログで、「現在のオープンソース共有の場はGitHubが事実上の標準になっており、ほとんどのオープンソースプロジェクトはGitHubに集まって」おり、Microsoftのプロジェクトも同様だと語った。

 GitHubは同日、「ようこそ、CodePlexプロジェクト」というブログを公開し、CodePlexのプロジェクトをGitHubにインポートすることでMicrosoftと協力していると語った。

 codeple 2 GitHubのブログ

 CodePlexでは同日から新しいプロジェクトが立ち上げられなくなった。10月にはリードオンリーになり、終了後もアーカイブとして閲覧は可能になる見込みだ。プロジェクト担当者は、MicrosoftとGitHubが提供する移植ツールを使って自分のプロジェクトをGitHubに移植できる(詳細はCodePlex wikiを参照のこと)。

 MicrosoftからのGitHubへのコントリビューター数は1万6000人以上で、企業としては最多という。米Facebookは1万5682人、米dockderは1万4059人、米Googleは1万2140人だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.