ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年04月25日 15時15分 UPDATE

「1万円札×10枚を11万3800円で」 現金の出品、ヤフオクも削除対応

紙幣を額面以上の価格で販売する出品について、ヤフオクも削除対応を始めた。

[ITmedia]

 「1万円札10枚が11万3800円」――など、現金を額面以上で販売する出品が「ヤフオク!」でも相次いだ。ヤフーは4月25日、ITmedia NEWSの取材に対し、「不適切と判断し、24日から順次、削除している」と明らかにした。

画像 25日朝時点では多数出品されていた(午後1時現在、ほとんどが削除済み)
画像 落札された出品も多かった(同)

 ヤフオクでは、「1万円札5枚が5万8500円」「1万円札10枚が11万3800円」など、現金を額面+1〜2割程度の金額で販売する出品が相次ぎ、多数落札されていた。落札金額をクレジットカードや携帯電話のキャリア決済で決済することで、カード枠やキャリア決済枠の現金化に使われているようだ。

 ヤフオクでは以前から、古い紙幣などコレクション目的の貨幣・紙幣の流通は認めてきたが、「コレクター性のない紙幣が原価以上で取引されるのは不適切」(ヤフー広報室)と判断。24日以降、出品を見つけ次第削除しているという。今後、ガイドラインを定め、出品禁止物に指定する予定だ。

 紙幣の額面以上での出品は、フリマアプリ「メルカリ」で横行して話題になった。運営元のメルカリは22日、「利用規約で禁止しているマネーロンダリングにつながる可能性がある」として出品を禁止し、削除対応を始めている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.