ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年04月25日 20時36分 UPDATE

C#で開発できるオープンソースのゲームエンジン「Xenko」公開 個人は無料、VR開発も

個人クリエイターおよび小規模のスタジオ、教育機関は無料で利用できる。

[ITmedia]

 ゲーム制作を手掛けるシリコンスタジオは4月25日、C#で開発できるオープンソースのゲームエンジン「Xenko」(ゼンコ)を公開した。VR(仮想現実)ゲーム開発などの最新機能を実装し、ユーザー規模ごとに料金プランを用意。個人クリエイターと小規模のスタジオ、教育機関向けのPersonalプランは無料で利用できるという。

photo

 クロスプラットフォームに対応するゲームエンジン。写実的なグラフィックス表現を可能にする物理ベースレンダリング(Physically Based Rendering)や、オブジェクトの編集やレビューを効率的に行うためのツールなどを備えるほか、最新のグラフィックAPI(Vulkan、DirectX 12)にも対応するという。

photo
photo
photo

 「エンジンの深部まで調査できるように」(同社)ソースコードを公開した。

 詳しい料金体系とプランは以下の通り。7月31日まではキャンペーンで「Xenko Pro」を無料で利用できるという。

プラン 対象 金額
Xenko Personal 小規模のスタジオ・個人 無料
Xenko Pro 中・小規模のスタジオ 月額$75
Xenko Pro Plus 大規模スタジオ 月額$150
Custom 要見積もり 要見積もり
Educational 教育機関 無料

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.