ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年04月29日 17時31分 UPDATE

ニコニコ超会議2017:“空の貴婦人”日本初のジェット旅客機「富士号」を見てきた

昭和天皇も搭乗された「空の貴婦人」「空の超一流ホテル」。

[片渕陽平,ITmedia]

 日本初のジェット旅客機「富士号」の機種が、ドワンゴのイベント「ニコニコ超会議2017」(4月29〜30日、千葉・幕張メッセ)の日本航空(JAL)ブースに展示されている。羽田空港の外で行われる民間イベントに展示するのは初めて。

photo

 富士号は、1960年にJALが日本で初めて就航させたジェット旅客機。巡航速度は時速876キロと、それまでのプロペラ旅客機と比べて300キロ以上速くなり、定員は倍以上になるなど「航空史上、画期的な旅客機だった」(同社)という。

 機内ラウンジは、西陣織のシートカバー、障子や畳風のカーペットを使用し、日本の伝統美をアピール。「空の貴婦人」「空の超一流ホテル」とも呼ばれ、昭和天皇やザ・ビートルズ、ジャイアントパンダのカンカン・ランランが搭乗した。

photo

 同機は74年に引退。機首部分を羽田空港で保管し「当時のチャレンジスピリッツを思い出し、初心に帰るための記念碑としている」という。

photo
photo
photo
photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.