ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年05月08日 08時00分 UPDATE

YouTube、広告付き無料オリジナルコンテンツに本腰

不適切動画への広告表示が問題になったYouTubeが、人気コメディアンやYouTuberによるオリジナルコンテンツを広告付きで無料配信する計画を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは5月4日(現地時間)、人気コメディアンやアーティストをフィーチャーしたオリジナルコンテンツを広告付きで無料配信する計画を発表した。

 YouTubeは2016年2月に開始した有料サービス「YouTube Red」向けにオリジナルコンテンツを製作してきたが、新コンテンツはYouTube Redの会員以外のユーザーが視聴できるものだ。

 人気コメディアンでWarner Bros. Televisionの長寿番組「Ellen」を持つエレン・デジェネレスによる「Ellen’s Show Me More Show」(週2回配信)、俳優でコメディアンのケヴィン・ハートがセレブとワークアウトする「What the Fit?」(週1配信)、グラミー賞受賞アーティストのリュダクリスが司会を務めるカバーソングによるコンテスト番組「BEST.COVER.EVER.」、人気アーティストのケイティ・ペリーの「Katy Perry Live Special」などのラインアップが用意されている。

 youtube 1 エレン・デジェネレスの人気番組「Ellen」

 BEST.COVER.EVER.は米Johnson & Johnsonがスポンサーになる。Johnson & Johnsonは3月、不適切な動画に広告が表示されるとしてYouTubeから広告を引き上げた多数の企業の1社だ。

 youtube 2 BEST.COVER.EVER.のチャンネル

 YouTubeは無料オリジナルコンテンツ提供で新たな広告収入を見込むと同時に、やはりオリジナルコンテンツ製作に注力するNetflixやAmazon.com、Huluに対抗する狙いとみられる。

 米Bloombergによると、YouTubeは向う1年間でオリジナルコンテンツに数億ドルを投入し、40以上のオリジナルコンテンツを製作する計画という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.