ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年05月09日 18時39分 UPDATE

スカパーJSAT、決算発表を延期 不適切な会計処理の疑い

連結子会社が実施したイベントに関する取引で、不適切な会計処理の疑いが浮上したという。

[ITmedia]

 スカパーJSATホールディングスは5月9日、10日に予定していた2017年3月期決算発表を延期すると明らかにした。同社の連結子会社が実施したイベントに関する仕入れ取引で、不適切な会計処理の疑いがあり、事実確認を進めているという。

photo スカパーJSATの公式サイトより

 連結子会社が実施したイベントをめぐり、「一部の仕入れ取引で、支出内容の適正性の確認が必要になった」(同社)。トラブルはゴールデンウイーク直前に判明し、関係各所への事実確認に時間を要するとして、決算発表の延期を決めたという。

 同社によれば、現在までに判明した不適切な会計処理が16年度連結業績に与える影響は「極めて軽微」という。これまでに公表している四半期決算や、17年3月期通期連結業績予想(4月26日発表)に変更はないとしている。

 「株主・投資家をはじめ関係各位におかれましては、ご迷惑とご心配をお掛け致しますこと深くおわび申し上げます」と同社は謝罪している。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.