ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年06月08日 16時53分 UPDATE

「総額30億円」 サイバーエージェントとCygamesが「アニメファンド」組成

サイバーエージェントがCygamesとアニメ領域へ投資する「CA-Cygamesアニメファンド」の組成を発表。6月中に組成し、「AbemaTV」のアニメコンテンツ拡充やゲーム化を目指す。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは6月8日、連結子会社のCygamesと共同でアニメIPへ投資を行う「CA-Cygamesアニメファンド」を6月中に組成すると発表した。アニメ製作委員会への出資を通じて、「AbemaTV」のアニメコンテンツ拡充や、Cygamesによるゲーム化を図る。ファンド総額は30億円の予定。

photo

 サイバーエージェントによると、「AbemaTV」では2016年4月の開局当初からアニメコンテンツの人気が高く、月間の番組視聴数ランキングでも上位にランクインしているという。現在TVアニメ・劇場版アニメの配信タイトルは累計700作品以上。今後は配信事業だけでなく、オリジナルアニメの製作なども予定し、コンテンツの拡充を図る。

 一方、Cygamesも15年3月のアニメ事業部設立を皮切りにアニメ事業へ注力。すでに「神撃のバハムート GENESIS」をはじめとしたアニメ製作や、「ユーリ!!! on ICE」「この世界の片隅に」など、アニメ製作委員会への出資も行ってきた。

 今回のファンド立ち上げについても、「“最高のコンテンツを作る”というミッションのもと、アニメコンテンツのさらなる拡充とアニメ業界の発展につなげていく」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.