ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年06月15日 14時00分 UPDATE

タイトル酷似のレシピ本、出荷停止で合意 小学館の要請受け入れ

新星出版社のレシピ本が、小学館のベストセラーシリーズのタイトルやデザインに酷似しているとし、小学館が新星出版社に対して販売停止などを求めていた問題。出荷停止で両社が合意した。

[ITmedia]

 新星出版社が5月に発売したレシピ本「やせるおかずの作りおき かんたんレシピ177」のタイトルや表紙デザインが、小学館のベストセラーシリーズ「やせるおかず 作りおき」に酷似しているとし、小学館が新星出版社に対して、同書の販売停止などを求めていた問題で、両社は6月15日までに、同書の出荷を停止することで合意した。

画像 新星出版社「やせるおかずの作りおき」Amazon販売ページでは、「やせるおかず 作りおき」と表記され、関連書籍として小学館の書籍が出る状態だった

 小学館の「やせるおかず 作りおき」は、ダイエットレシピを掲載したムック本のシリーズで、2015年1月の発売以来、累計246万8000部を発行したベストセラー。

 小学館は、新星出版社の「やせるおかずの作りおき」について、「タイトルは弊社ムックに『の』一文字を加えただけでほぼ同一」「カバーデザインは写真素材、文字の置き方、色使いに至るまで弊社ムックに酷似している」などと指摘し、新星出版社に対して、販売停止などを求める申し入れを行ったと発表していた。

 小学館と新星出版社は6月14日それぞれ、「合意が成立した」と発表。新星出版社の担当者によると、「やせるおかずの作りおき」の出荷を停止し、書店や取次に残っている在庫は回収しないことで合意したという。また、同書のタイトルやカバーデザインは同社編集部が主導したもので、著者は一切関わって折らず、デザイン担当社の責任でもない、と説明している。今後、タイトルや表紙デザインを変えた形での再出版を検討するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.