ITmedia NEWS >
ニュース
2017年06月16日 14時50分 UPDATE

マストドンつまみ食い日記:マストドンのアカウント削除ってどうやるの?

バージョン1.4.2で導入された「アカウント削除」を試してみた。

[松尾公也,ITmedia]

 マストドン(Mastodon)が6月15日、1.4.2、1.4.3と立て続けにアップデートされた。1.4.2は数多くのバグフィックスと新機能をもたらすものだったがリリース直後に重大なバグが見つかり、その数時間後には次のバージョンである1.4.3がリリースされるという事態になった。

 その1.4.2から導入された新機能に、アカウント削除(account deletion)がある。しかし、それがどういうものなのかという説明があまりされておらず、混乱しているユーザーも多い。自分も1.4.2以上にしたインスタンスの管理者に聞いたりしてみたのだが、該当する画面が見つからない。Masto.hostに立てているお一人様インスタンスが1.4.3になったので、管理者アカウントで入ってみてもよくわからない。

 わからないのもそのはず。これは、管理者向けのアカウント削除ではなかったのだ。ユーザーが、自分でアカウントを削除するための機能が追加されたのだった。

 ユーザーが自分の意思で自由にインスタンスから退会できる、マストドン会議でぬるかるさんがオイゲン・ロチコさんに求めていた機能だ。

 自分のインスタンスでテストアカウントを作って試してみたので、そのやり方を簡単に説明しよう。

アカウント削除のやり方

 自分のアカウントのユーザー設定からログイン情報に入り、そこの最下部にある、「アカウント削除」の下にある「こちら」をクリックする。

photo

 すると、どのように削除されるかについて説明が行われる。削除が保証されるのがこのインスタンスに限定されるもので、外部のインスタンスに伝わったものは痕跡が残ることなどが注意書きされている。なりすましを防止するため、同じユーザー名での再登録はできなくなる。

photo

 これでアカウントは削除された。

 これで大規模インスタンス管理者の苦労は少し減るだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.