ITmedia NEWS > 社会とIT >
連載
2017年06月22日 07時00分 UPDATE

よりぬきAIの遺電子さん:近未来SFマンガ「AIの遺電子」出張掲載 第25話「半年がいっぱい」 (1/3)

週刊少年チャンピオンで連載中の“近未来版ブラック・ジャック”こと「AIの遺電子」がITmedia NEWSに登場。今回は第25話「半年がいっぱい」を紹介します。

[松尾公也,ITmedia]

 元ITニュース記者の漫画家・山田胡瓜先生によるSF漫画「AIの遺電子」。AI(人工知能)を搭載したヒューマノイドがいる近未来を舞台に、AIがロボットや生体、さまざまなデバイスに宿り織りなす物語だ。

 そこには今、われわれが目にしているテクノロジーを種に育っていったであろう未来が巧妙に構築されている。

半年がいっぱい 今回紹介するのは、「AIの遺電子」3巻の第25話「半年がいっぱい」

 週刊少年チャンピオンで連載中の同作が、期間限定でITmedia NEWSに登場。編集部よりすぐりのエピソードを、毎週木曜日に全4回にわたって掲載する。

 記事後半には、筆者によるテクノロジーに焦点を置いた各話解説と、山田胡瓜先生への一問一答コーナーも。

第25話「半年がいっぱい」

 介護AIを目指す産業AIの「パーマくん」は、人生経験を積むために小学校へ。子供たちと授業を受け、休み時間も一緒に遊ぶ毎日。人間と比べ、ものすごいスピードで成長していくパーマくんを前に、子供たちが取った行動は――。

漫画

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.