ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2017年06月29日 17時08分 UPDATE

座ったままPC作業は禁止 アイリスオーヤマ「立ちPCテーブル」導入

アイリスオーヤマが、PC作業用のスタンディングテーブルを社内導入。座った状態でのPC作業を禁止する。

[ITmedia]

 アイリスオーヤマは6月28日、一部拠点の従業員に対し、座った状態でのPC作業を禁止すると発表した。PCを使うときは、自席の横に置かれた「PC用スタンディングテーブル」で立ったまま作業するようルール化。「労働生産性の向上と健全なワークライフバランスを実現するため」としている。

photo

 立ったまま作業することで、集中力と作業効率を高める狙い。眠気を抑え、独創的なアイデアの創出を促すほか、血流と代謝の改善も期待しているという。

 まず、宮城県角田市にある開発拠点「角田I.T.P.」(インダストリアルテクノパーク)でスタートし、全国の拠点でも順次導入していく。PCが業務上必須の部署や、身体的な問題のある従業員は対象外。

photo

 同社は2007年、自席にPCを置くことを禁止。漫然とした長時間作業を防ぐ狙いで、自席と別に設けたPC専用デスクに移動して作業させていた。PCの使用時間は、1回当たり45分を上限にしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.