ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年06月30日 09時01分 UPDATE

Apple、「macOS High Sierra」のパブリックベータを公開

Appleが先日の「iOS 11」に続けて「macOS High Sierra」と「tvOS」のパブリックベータも公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは6月30日、次期macOS「macOS High Sierra」のパブリックベータを公式サイトで公開した。

 macos 1

 Apple IDでサインインし、アップデート可能な端末を登録すれば、「Mac App Store」から最新のパブリックベータを入手できる。対応する端末は以下の通り。

  • iMac(2009年以降)
  • MacBook(2009年以降)
  • MacBook Air(2010年後半)
  • MacBook Pro(2010年半ば)
  • Mac mini(2010年半ば)
  • Mac Pro(2010年半ば)

 新OSでは、Safariが「世界最速のデスクトップブラウザ」になり、「メール」の分割画面の改善や「写真」の機械学習採用の高度な検索機能、編集機能の強化などが施される。ファイルシステムがHFSからAPFSに大きく変わることもあり、ベータのインストール前にはバックアップしておいた方がよさそうだ。

 新機能はAppleの公式サイトにまとめられている。

 macos 2

 正式版のリリースは今秋の予定だ。

 なお、「iOS 11」のパブリックベータは27日に公開済み。「tvOS」のパブリックベータは30日にmacOSと同時に公開された。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.