ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年07月13日 11時32分 UPDATE

Microsoft、視覚情報を音声で伝えるiPhoneアプリ「Seeing AI」公開

バーコードで製品の情報を読み取り、人の表情も伝えてくれる。

[松尾公也,ITmedia]

 米Microsoftは目が不自由な人の視覚を音声で補助するiPhoneアプリ「Seeing AI」を公開した。米国、カナダ、インド、香港、ニュージーランド、シンガポールのApp Storeからダウンロードできる。現時点で日本は対象外。

 ユーザーの周囲にある文書、製品のバーコード、人をSeeing AI内のカメラで撮影するとAI(人工知能)で認識し、その情報を音声で伝える。

 メニューには短いテキスト、文書、製品、人の4つのボタンが用意され、認識するとその内容をiPhone内蔵の合成音声で読み上げる。対象となる文書などの全体が読み取れるように、位置調整などを音声でガイドしてくれる。

 人物は顔認識で名前が分かっている場合には名前を読み上げ、表情なども知らせてくれる。

photo
photo

 現在対象プラットフォームはiPhoneのみ。地域の対応を含め、徐々に広げていくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.