ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年07月22日 17時16分 UPDATE

Twitter、「いいね」の表示順変更 投稿日順→いいね付けた順に

スマホ向けTwitterアプリの「いいね」タブが仕様変更。ツイートが投稿された時系列から、「いいね」を付けたタイミングの時系列に変わる。

[ITmedia]

 Twitter Japanは7月22日、スマートフォン向けTwitterアプリの「いいね」タブの表示順を、ツイートが投稿された時系列から、「いいね」を付けたタイミングの時系列に変更すると発表した。まずAndroidアプリで対応し、iOSでも数週間以内に提供する。

 「いいね」は、他のユーザーのツイートを気に入ったことを示せる機能。ツイートの下にあるハートマークを押すと利用でき、プロフィールページの「いいね」タブで一覧できる。

 変更を通知したTwitter Japan公式アカウントのツイートには、「いいね」機能について、さまざまな要望が投稿されている。

 今回の変更はおおむね歓迎されている一方で、「いいね」したツイートをフォロワーのタイムラインに表示する機能に、多くの不満が寄せられている。「フォロワーに見て欲しいものはRTする。いいねは投稿者への『気に入った』という意思表示や個人的なメモなどに使いたいので、フォロワーのタイムラインに流さないでほしい」という意見だ。

 「いいね」のアイコンは現在、ハートマークだが、2015年までは「☆」マークで、名称は「お気に入り」だった。「お気に入り」が「いいね」に変わった時も賛否両論が寄せられ、「用途が限定的になる」と反対する声もあった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.