ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年07月25日 09時24分 UPDATE

Microsoft、「Windows 10」の秋の更新で「ペイント」プリインストールは終了へ

Microsoftが「Windows 10」の「Fall Creators Update」で35年間プリインストールの描画ツールとして提供してきた「ペイント」を削除すると発表した。Windowsストアで提供する計画としている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは7月24日(現地時間)、「Windows 10」の次期大規模アップデート「Fall Creators Update」で削除あるいは開発を終了する機能を発表した。

 そのリストに描画ツール「ペイント」が含まれている。ペイントについての説明には、「Windowsストアで提供する予定。機能は『ペイント 3D』に統合される」とある。

 ペイントは、Microsoftが1985年にリリースした「Windows 1.0」から35年間、ずっとWindowsのプリインストールアプリとして存在してきた。

 paint 1 「ペイント」

 Microsoftは春の「Creators Update」で「ペイント 3D」を追加し、「スタート」での表示でペイントを「Windowsアクセサリ」の下に移動させており、この時点でペイント終了の予兆はあった。

 paint 2 「Windowsアクセサリ」下に追いやられたペイント

 今後はペイント 3Dをメインの描画ツールとしていくようだ。

 paint 3 ペイント 3D

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.