ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年08月01日 11時57分 UPDATE

「Office 365」で「LaTeX」の数式入力が可能に

「Office 365」の8月のアップデートで、「LaTeX」の数式を入力できるようになる。Wordの場合は数式入力モードにするとLaTeXボタンが表示される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは7月30日(現地時間)、「Office 365」の8月のアップデートで、Word、PowerPoint、OneNoteで「LaTeX」の数式を入力できるようになると発表した。

 Wordでは、数式入力モードにするとリボンメニューにLaTeXボタンが表示されるようになり、これを選択することでLaTeXによる数式入力が可能になるという。

 latex 1 Wordの数式入力モードで表示されるLaTeXボタン

 LaTeX(ラテフあるいはラテックと読む)とは、80年代に人気のあった組版処理システム。テキストのコードを入力することでフォントの種類やサイズなどを変更できる。複雑な数式を表示できるので、論文作成などで使われる。

 latex 2 LaTeXで表現できる数式の例

 PowerPointとOneNoteでもLaTeXの数式入力が可能になるが、入力モードの切り替えで手間がかかり、使い方がWordよりも“トリッキーになる”としている。

 日本語版でも同時期に利用可能になるかどうかは不明だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.