ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
2017年08月02日 11時18分 UPDATE

サッカー本田圭佑選手が「Makuake」に出資 CA傘下のクラウドファンディング企業

「Makuake」にサッカー本田圭佑選手出資。「クラウドファンディングの可能性に関心を寄せ、Makuakeのコンセプトに共感した」という。

[ITmedia]

 国内最大級のクラウドファンディングサイト「Makuake」を運営するサイバーエージェント・クラウドファンディングは8月1日、プロサッカー選手の本田圭佑氏が手がける個人ファンド「KSK Angel Fund」から出資を受けたと発表した。出資額や持株比率は明らかにしていない。

画像 Makuake

 「クラウドファンディングの可能性に関心を寄せ、Makuakeのコンセプトに共感した」本田氏が出資を申し出たという。同社はサイバーエージェントの100%子会社だったが、KSK Angel Fundを引受先とする第三者割当増資を実施した。

 Makuakeは2013年8月にサービス開始し、これまで2500件以上のプロジェクトを掲載。1000万円を超える資金を調達したプロジェクトは約60件で、国内クラウドファンディングプラットフォーム最多という。また、ハイブリッドバイク「glafitバイク」のプロジェクトで、7月20日に支援総額が1億718万円を突破し、国内クラウドファンディングの最高額を更新した。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.