ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年08月17日 14時44分 UPDATE

LINEのスマートスピーカー「WAVE」、またまた出荷延期

ソフトウェアに不具合が生じ、当初予定から約1カ月の遅れとなった。

[松尾公也,ITmedia]

 LINEのAIプラットフォームClovaを採用したスマートスピーカー「WAVE」先行体験版の出荷が再度遅延されることが8月17日、明らかになった。

 当初予定では7月下旬から8月上旬となっていた出荷が8月上旬から8月中旬へと変更されていたが、23日から順次発送を行うとLINE Clovaの公式Twitterで発表された。

 LINEによれば出荷遅れの理由はソフトウェアの一部に不具合が発生したため。

 WAVEのオンラインマニュアルは既に公開されており、それによればiOS、AndroidそれぞれのLINE Clovaアプリが提供され、そこから各種設定を行うことになっている。

photo WAVEの設定マニュアル

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.