ITmedia NEWS >
ニュース
» 2017年08月27日 22時08分 公開

マストドンつまみ食い日記:Pawoo独自のトゥート固定表示機能、標準化の流れ?

オイゲンさんは本家に実装したいようだ。

[松尾公也,ITmedia]

 マストドンに投稿したものは流れ去っていく。タイムラインに浮かぶトゥートは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。しかし、とどめておく方法はある。

 トゥートをピン留めできるPawooの独自機能。これをマストドンに実装したいという話をオイゲン・ロチコさんが一昨日、トゥートしていた

Pawooは以前からトゥートのピン留め機能を持っている。彼らのやり方を調べてみて、自分でもできるだけ互換性を持たせるように実装しようと考えているのだが、いくつか変更しなければならないところがある。この機能は彼らがマージバックしてくれるのか、それともフォークしたままでいたいのか、わからないでいる。

photo

 自分の投稿履歴のトップに、任意の自分の投稿を配置することができる機能は、Twitterで「固定されたツイート」として多くのユーザーに利用されている便利な機能だ。

 ピクシブは「トゥート固定表示機能」を6月9日、Pawoo向けに実装し、複数トゥートを固定できるようになっている。数は無制限。絵師が自分の作品を上位に配置してポートフォリオとしても使うことができる。

photo

 管理者やヘルプ専用アカウントを持つインスタンスならば、こういったピン留め機能があれば、重要な告知、ヘルプなどをそこに配置することもできるだろう。

 素の状態のマストドンには、aboutページ以外に情報を固定できる場所がないのだ。

 このピン留め機能がマストドン標準となれば、いろいろと便利になるのは間違いないだろう。

 多くのインスタンス管理者は、FAQ的な情報をまとめて置く場所に苦労している。Wiki、ブログなどを使っているところは多いが、それが本体だけでまかなえればそれに越したことはない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.