ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年09月05日 12時50分 公開

ヒカル氏の偽アカウント「RTした全員にSwitchプレゼント」 Twitterで拡散

人気YouTuber・ヒカル氏をかたる偽アカウントが、「RTした全員にNintendo Switchをプレゼントする」とツイートし、10万ものRTを稼いでいる。

[ITmedia]

 人気YouTuber・ヒカル氏をかたる偽アカウントが、「RTした全員にNintendo Switchをプレゼントする」とツイートし、1日で10万ものRTを集めている。プレゼントの実現は現実的に不可能と考えられ、ツイート内容は虚偽の可能性が高い。本物のヒカル氏のアカウント(@kinnpatuhikaru)は、8月末から活動を停止している状態だ。

画像 10万RTを集めている偽アカウントのプレゼント企画

 ヒカル氏は8月下旬に起きた「VALU」の“売り逃げ”騒動を受けて9月4日、活動を無期限で停止するとYouTubeで発表。昨年立ち上げた事務所「NextStage」も解散すると発表した(詳細記事)。

 ヒカル氏をかたる偽アカウントはこの騒動に便乗し、4日夜、「謝罪としてNintendo Switchを、RTした人全員にプレゼントする」などと投稿。5日昼までに10万以上のRTを集めた。同様に「プレイステーション4」のプレゼント企画も投稿しており、3万近くRTされている。

 このアカウントは8万5000以上のフォロワーがいる、“ヒカル氏の偽アカウント最大手”で、プレゼント企画だけでなく、本人が言いそうな内容もつぶやいており、本物と誤解している人もいるようだ。

 ヒカル氏の偽アカウントはほかにも多数存在。編集部で確認しただけでも、5つの偽アカウントが、「RTすればSwitch/PlayStation 4をプレゼントする」という企画を投稿していた。


画像 ヒカル氏の偽アカウントが大量発生中
画像 ラファエル氏などVAZのメンバーの偽アカウントも

 ヒカル氏と同じ事務所に所属するいっくん氏、ラファエル氏などの偽アカウントも多数発生しており、同様に「RTすればSwitchとPS4をもらえる企画」を投稿している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.