ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年09月06日 12時15分 公開

Google、楽曲の構成を立体的に体験できるWebVRサイト「Inside Music」

GoogleがVRコンテンツ作成API「WebVR」採用の音楽プロジェクトサイト「Inside Music」を公開した。プロの楽曲の構成を立体的に体験できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは9月5日(現地時間)、音楽Podcast「Song Exploder」と協力し、楽曲の構成を視覚的に体験できる「WebVR」採用のプロジェクト「Inside Music」を発表した。

 music 1 Inside Music

 WebVRは、Mozillaが主体となって開発するオープンソースのAPI。JavaScriptでWebブラウザ向けのVRコンテンツを作成できる。コンテンツは、対応するWebブラウザがあれば特別なアプリを追加インストールせずに楽しめる。

 Inside Musicも、デスクトップのChromeやFirefoxなどのWebブラウザやAndroid端末や各種VR HMDのWebブラウザでそのまま視聴できる。

 トップページで聴いてみたい曲を選ぶと自分の周囲にミックス前のパートを表す球体が並ぶ。これらをタップすることでそのパートをオン/オフできる。

 music 2

 GoogleはこのプロジェクトのコードをGitHubで公開しているので、自分の曲をInside Musicに対応させることも可能だ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.