ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年09月11日 15時44分 公開

13日午前2時スタート 「iPhone X」発表イベントの視聴方法は?

次期iPhoneが発表されるといわれている米Appleのイベント。日本時間では13日午前2時にスタートする本イベントをリアルタイムで楽しむ方法を紹介したい。

[ITmedia]

 「次期iPhone」3モデルや、4K/HDR対応の新「Apple TV」、LTEをサポートする「Apple Watch Series 3」(仮)など、さまざまなうわさがある米Appleのスペシャルイベントが、日本時間9月13日午前2時にスタートする。

 例年通り、日本では平日の深夜から未明にかけて開催される。スペシャルイベントの視聴方法や、リアルタイムで発表内容をより楽しみたい人におすすめしたいサイトなどを紹介したい。

Apple公式ライブ中継

Apple 日本時間では13日午前2時にスタート

 今回も、Appleの公式サイトでストリーミング配信があるが、視聴できるのは特定の環境に限られる。具体的には、「iPhone、iPad、iPod touchの場合はiOS 9.0以降で動作するSafari、Macの場合はOS X v10.11以降で動作するSafari、ソフトウェア6.2以降のApple TV(第2世代/第3世代)か第4世代のApple TV、PCの場合はWindows 10のMicrosoft Edge」となる。

 発表終了後は、同サイトでオンデマンド配信がスタートするので、リアルタイムで視聴できない人も発表内容を後から確認できる。

日本語同時通訳をしてくれる「macwebcaster.com」

 Appleの公式中継はもちろん全て英語で、日本語字幕などは存在しない。英語の音声だけでは少し心もとないという人には、日本語同時通訳をしてくれる「macwebcaster.com」(マックウェブキャスター・ドットコム)がおすすめ。公式方法でスライドを見ながら日本語通訳を確認するのがいいだろう。

マックウェブキャスター macwebcaster.com」(マックウェブキャスター・ドットコム)

 イベント開始の45分前、午前1時15分頃から直前予想番組を放送し、午前2時から日本語同時通訳が始まるという。iOS向けアプリ「mwlive player」でも視聴可能。Twitter(@macwebcaster)、Facebook、LINEでは通訳したテキストを配信する予定だ。

 ほかにも、テクノロジー系メディアやアプリ情報サイト、ブログメディアなどは随時情報を発信している。GoogleやTwitterなどで「iPhone」「Apple」などを検索し、上記の放送とあわせて参考にするといいだろう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.