ITmedia NEWS > Rumors >
ニュース
» 2017年09月12日 05時30分 公開

「iPhone X」は日産1万台でゴールドは超品薄──KGI予測

Apple製品予測で定評のある台湾KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏によると、10周年記念モデル「iPhone X」の1日当たり生産量は1万台で、新色「Blush Gold」は発売が遅れる可能性もあるという。

[ITmedia]

 米Appleの製品発表イベントを翌日に控え、Apple製品予測で定評のある台湾KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が「iPhone X」(仮)に関する予想を更新した。米9TO5Macなどが9月11日(現地時間)に伝えた。

 x 1

 クオ氏によると、10周年特別モデルであるiPhone X(「iPhone 8」などとも呼ばれている)の1日当たりの生産量はわずか1万台で、このため9月中に発売にはなるものの「一時的に深刻な品不足になる」という。

 また、「Blush Gold」と呼ばれる新色のゴールドモデルは製造上の問題があり、立ち上げ段階の供給量はごくわずかになるという。場合によっては他の色(黒とシルバー)より発売が遅れる可能性もあるとしている。

 iPhone Xの品薄についてはMACお宝鑑定団も予想し、「初回出荷数分は予約開始後1時間で終了する可能性があるかもしれない」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Rumors- 注目のうわさランキング