ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年09月13日 17時15分 公開

「宅急便センター受け取りサービス」ヤマトが開始 54円引き

「宅急便センター受け取りサービス」をヤマトが10月にスタート。全国約4000カ所の「宅急便センター」で受け取れ、運賃は54円引き。

[ITmedia]

 ヤマト運輸は9月13日、全国の「宅急便センター」(約4000カ所)を配送先に指定し、センターで荷物を受け取れる個人向け新サービス「宅急便センター受け取りサービス」を10月1日に始めると発表した。利用すると、宅急便の運賃(税込)が54円割り引かれる。新サービスを通じ、再配達の抑制につなげる狙い。

画像 サービスの概要
画像 送り状のイメージ
画像 料金

 「宅急便」「クール宅急便」「宅急便タイムサービス」「超速宅急便」「宅急便コンパクト」が対象。送り状に、宅急便センターの郵便番号と住所、センター名・センターコード(Webサイトで検索可能)と、受取人の氏名・電話番号を書けばOKだ。

 発送時に「デジタル送り状」を利用し、受取人が「クロネコメンバーズ」の会員である場合は、到着時に受取人にメールが届く。そうでない場合は、荷物がセンターに到着次第、受取人に電話で知らせる。受け取り可能期間は、センターに到着した日から7日間(クール便は3日間)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.