ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2017年09月22日 12時50分 公開

Amazonかたるフィッシングメール再び 「この注文をキャンセルしてください」と偽サイトに誘導

Amazon.co.jpをかたるフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。

[ITmedia]

 Amazon.co.jpをかたり、パスワードやクレジットカード番号を詐取するフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が9月22日に注意を呼び掛けた。

photo 出回っているフィッシングメール(フィッシング対策協議会のニュースリリースより)

 メールの件名は「注文通知:Launchpad Pro 2017年9月21日」。本文には、注文の確認番号や配達住所とともに、「この注文があなたのやりかたでない場合は、この注文をキャンセルしてくださいと表示されます」と書かれ、フィッシングサイトに誘導するという。

photo フィッシングサイト

 同日午前11時半現在、フィッシングサイトは稼働中で、サイト閉鎖のためにJPCERTコーディネーションセンターに調査を依頼しているという。不審なサイトのURLは「http://●●●●.co/amzauthlog」と「https://wwvv.annazon.com.service.customer.jp-●●●●.care/en/ap/英数字/signin.php?パラメータ」。

 協議会は、このようなサイトでアカウント情報や請求先情報、クレジットカード情報などを絶対に入力しないよう注意喚起している。

 Amazon.co.jpをかたるフィッシングメールは、これまでも複数出回っている。8月下旬には「応答を受信しないとアカウントをロックする」、9月初旬にも「すぐお支払い情報を更新する必要があります」という内容のメールを、協議会は確認している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.