ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年09月26日 15時20分 公開

楽天、FREETELのMVNO事業を買収

「FREETEL」のMVNO事業を楽天が買収する。

[ITmedia]

 楽天は9月26日、「FREETEL」ブランドでMVNO事業とSIMロックフリー端末の製造・販売を展開するプラスワン・マーケティングから、MVNO事業を5億2000万円で買収すると発表した。

画像 FREETELの公式サイトより

 端末の製造・販売事業はプラスワンに残し、国内MVNO事業だけを分割。11月1日付けで楽天が承継する。

 フリーテルのMVNO事業の売上高は約43億2900万円。同事業の資産18億7700万円・負債30億9000万円も楽天が承継する。

 楽天は買収により、「楽天モバイル」で展開しているMVNO事業を強化。プラスワンとの協業に向けた取り組みも進める。

画像 プラスワンの17年3月期の業績。売上高100億5900万円に対して最終赤字55億3000万円と、苦戦している

 プラスワンのMVNOサービスをめぐっては今年4月、同社がWebサイトで「業界最速の通信速度」などと表示していたことが景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁が再発防止を求める措置命令を出していた

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.