ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2017年10月18日 12時38分 公開

ドコモ、カーシェア事業に参入

NTTドコモが、カーシェアサービス「dカーシェア」を11月8日に始める。オリックスカーシェアや国内のレンタカーサービスと連携するほか、個人間シェアの仲介も手掛ける。

[ITmedia]

 NTTドコモは10月18日、カーシェアサービス「dカーシェア」を11月8日から提供すると発表した。スマートフォンアプリやPCなどで好きな場所、利用日時を指定し、予約・決済が可能。ケータイ払いかクレジットカードで決済し、100円(税別)ごとに「dポイント」が1ポイントたまる。ドコモユーザー以外も利用できる。月額利用料は無料。

photo スマホアプリの利用イメージ

 オリックス自動車の「オリックスカーシェア」(全国14都府県)と連携。同社が街中のパーキングなどに配備しているクルマを、最短15分から必要な時間だけ使える。基本料金やガソリン代は不要で、15分単位で220円(税込、以下同)のプランや、6時間で4200円のプランなどを用意する。

 2018年度上期には、三井不動産リアルティの「カレコ・カーシェアリングクラブ」、名鉄協商の「カリテコ」などと連携を目指し、協議を進めているという。

photo 料金プランの一覧

 また、クルマを個人所有するオーナーがほかのドライバーにシェアできる「マイカーシェア」も始める。オーナーがクルマに関する情報、受け渡し場所、料金などを登録しておき、ドライバーがスマホアプリ上でオーナーと直接やりとりをして借りる。オーナー登録受付は11月8日から、ドライバーの予約受付は12月7日から。

photo マイカーシェアの概要
photo マイカーシェアの利用イメージ

 スマホアプリでは、国内7社のレンタカーも検索・予約が可能。トヨタレンタカー、オリックスレンタカー、ニッポンレンタカーなどと協業する。

photo レンタルカーも検索・予約が可能

 交通エコロジー・モビリティ財団の調査(2017年3月)によれば、国内のカーシェア駐車場数は1万2913カ所(前年比20%増)、車両台数は2万4458台(同24%増)、会員数は約108万人(同28%増)と伸びている。

photo 交通エコロジー・モビリティ財団の調査より

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.