ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年10月24日 11時54分 公開

Amazonの“第2本社”、北米の238都市が誘致

Amazonが、9月に発表した第2本社「HQ2」に対し、238の都市から誘致があったと発表した。2018年中に建設地を発表する計画だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは10月23日(現地時間)、9月に発表した第2本社建設計画に対し、北米の238もの都市からの誘致があったと発表した。

 同社が表示する合衆国の地図によると、誘致していない州は全米50州のうちアーカンソー州、ハワイ州、ワイオミング州、ノースダコタ州、サウスダコタ州、モンタナ州、バーモント州だけだ。

 hq1

 Amazonは、「HQ2」と呼ぶ第2本社をシアトルの現在の本社と同規模にし、併存させていくとしている。このプロジェクトには50億ドル以上が投じられ、約5万人の雇用を創出する。

 hq 2 シアトル本社の規模データ

 HQ2への誘致申し込みは10月19日に締め切られた。建設地の発表は2018年中の見込みだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.