ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2017年11月01日 07時18分 公開

「Surface Pro」のLTE Cat 9モデム搭載モデル、12月に発売へ

MicrosoftがSurfaceシリーズのハイエンドモデル「Surface Pro」のLTE搭載モデル「Surface Pro with LTE Advanced」を12月に発売する。Cat 9サポートで通信速度は下り450Mbps。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは10月31日(現地時間)、LTEモデム搭載の新ノートPC「Surface Pro with LTE Advanced」を12月に発売すると発表した。価格は1149ドルから。日本での販売が予告されている。

 surface 1 LTE搭載の「Surface Pro with LTE Advanced」

 SurfaceシリーズのタブレットにはこれまでにもLTE搭載モデルがあったが、ハイブリッドノートモデルではこれが初。Surface ProはSurfaceシリーズのハイエンドという位置づけだ。

 モデムはLTE Cat 9で、20の周波数帯域をサポートする。7つのアンテナを内蔵することにより、世界の広範囲でLTEを使えるようにしたとMicrosoftは説明する。通信速度は下り450Mbps。

 surface 2 7つのアンテナを内蔵

 Microsoftは、2020年までには世界の労働人口の50%はモバイルになると予測している。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.