ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年11月20日 09時20分 公開

Twitter、ツイート連投機能「tweetstorm」をテスト中

Twitterが、140字(米国などでは280字)以上の長文をツイートしたい場合に使える連投機能「tweetstorm」をiOSおよびAndroidのベータ版アプリでテスト中であると認めた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterが、280字以上の長文を投稿するための連投機能「tweetstorm」を一部のモバイルアプリユーザーを対象にテスト中であることを認めたと、米TechCrunchが11月16日(現地時間)に報じた。

 storm 1 現在のTwitterの投稿画面(Androidアプリ)

 同日、米Android PoliceがTwitterのベータ版Androidアプリでのこの機能の利用画面を記事で紹介した。

 storm 2 tweetstorm作成画面

 Android Policeによると、この機能が使えるようになると、ツイート作成画面の右上の従来自分のプロフィール画像が表示される部分が[Tweet all]ボタンになり、テキストの長さを表す円ゲージの右隣の[ツイート]ボタンが[+]になる。この[+]をタップすることで複数のツイートを連続で入力し、[Tweet All]ボタンをタップすることで連続ツイートを一気に投稿できる。

 Twitterの公式アカウントが最近よく投稿する連投ツイートは、この機能を利用しているようだ。

 storm 3 Twitter Supportによる連投ツイート例(一部)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.